正しいセックスのやり方【1】 男女が共に快感を感じることが大切

正しいセックスのやり方【1】 男女が共に快感を感じることが大切

セックスレスを解消するには、
コミュニケーションの問題とスキンシップ不足を改善し、
正しいセックスをすることです。
男女が共に快感を感じることが大切です。


女性がオーガズムを感じることが大切

セックスレスの根本的な原因、
そして、「疲れているから…」とセックスを拒否するようになるのは、
間違ったセックスをしているからだと前回話しました

 

それに加え、
コミュニケーションの問題や
スキンシップ不足が重なり、
解決が難しくなっているのだと思います。

 

コミュニケーションの改善をはかった上で、
正しいセックスをすることで、
セックスレスは解消すると思います。

 

そして、
夫婦間で良好な関係を築くことができると思います。

 

 

今回は、男女の絆の根本となる性の交わり
すなわち正しいセックスについて話をします。

 

私がいう正しいセックスとは、
性エネルギーを交換できるセックスです。
男女が共に快感を感じるセックスです。

 

それには、
男性だけが射精で気持ち良くなるのではなく、
女性がオーガズムを感じることが大切です。

◎女性がオーガズムを感じるためには

女性がオーガズムを感じるために、
男女が共に意識を変える必要があります。

 

双方が力を合わせないと難しいでしょう。

 

男性側がまずやること、
射精をする意識一端横に置いて、
女性を気持ちよくすることに意識を向けることです。

 

女性側ができること、
「どういうふうにされたら気持ちが良いのか?」
それを男性に伝えることです。

 

ここが出発点となると思います。

 

夫婦のセックスに対する意識を変えるのに、
参考になる動画と紹介します。
加藤鷹流!秘技!早漏改伝!」です。

 

加藤鷹さんはカリスマAV男優です。
この動画の中で、
小手先のセックステクニックや
早漏解消法を学ぶより、
女性のことを考えることが大切だと話しています。

 

夫婦で一緒にみれば、
かなり参考になるし、
セックスに対する意識が変わると思います。

 

※レビューを書きました。
>>加藤鷹流!秘技!早漏改伝! レビュー

気が付いて方が先に

ここのサイトを訪れている女性であれば、
男女共にオーガズムを感じるセックスが大切だと気が付いたと思います。

 

一方、パートナーの男性は、
未だ射精目的のセックスイメージしか持っていないと思います。

 

正しいセックスをするためには、
まず、気が付いた方が先に意識を変えていくしかありません。

 

男性よりも女性が先に気付いたのであれば、
セックスを汚らわしいものとか、
恥ずかしいものという意識を捨て、
積極的に男女が楽しめるセックスを求めることが大切だと思います。

 

セックスレスの状態であれば、
いきなり男女が快感を感じるセックスをするような話し合いは難しいと思います。

 

まずは、日常の中で、
簡単なスキンシップを交えながら、
コミュニケーションはかってください。

 

そして、
男女の関係がある程度回復し、
再びセクシャルな会話ができるようになってから、
男女が共に快感を感じれれるセックスについて、
話をする機会を持つと良いと思います。

 

続く>>正しいセックスのやり方【2】 女性主体のセックスにかえる