セックスレスの原因【4】結婚する相手を間違えた

セックスレスの原因【4】 結婚する相手を間違えた

「うちの夫とは根本的に性格が合いません。」
「結婚する相手を間違えました…」
男女間のギャップをお互いの埋められないほど開きがあるのなら、一緒に暮らしていてもマイナスです。
離婚も考えた方が良いかもしれません。でも、その前に…・


とっとと別れた方がいい?

セックスレスの原因の記事も4回目(最終回)です。

 

前回までの記事

 

>>セックスレスの原因【1】 コミュニケーション不足
>>セックスレスの原因【2】 スキンシップ不足
>>セックスレスの原因【3】 間違ったセックスをしている

 

今回は、「結婚する相手を間違えた?」という悩みについえて考えてみます。
セックスレスの原因の中では一番厄介なものです。

 

話の内容上、
精神世界(見えない世界)の内容を含みます。
あまり耳慣れない方は、理解できる範囲で構いません。

 

ただこの世には、
目に見えるものと、見えないものがあるのは事実です。

 

空気、電波などは目に見えませんが存在します。
人間にも精神、縁、運命、人生の学びというものが存在します。

 

見る物が50%、見えない物が50%です。
だから身にまわりで起こることは、
この両方の視点から考えないと根本的な解決ができません。

 

精神世界の内容も入れますが、新興宗教などとは一切関わりはないので安心してください。

 

さて、「結婚する相手を間違えた…」と
離婚を考えている女性もいるかと思います。

 

男女の相性には、性の相性をはじめ、
生活スタイル、価値観、考え方、子供がいれば教育方針など色々な要素があります。

 

こういったことが合わないと結婚生活が難しくなります。

 

生まれも育ち違う男女が一緒に生活をするわけですから、
もちろん違いがあります。
しかし、その違いが思っていた以上に大きく埋めることができないケースもあるでしょう。

 

結論からいうと、
お互いが持っているものの違いが大きく、
そのギャップを埋めることができなければ、
二人が一緒に生活することはマイナスです。

 

お互いを不幸になるだけです。
とっとと別れるべきなのでしょう。

 

ただ、大事なことを1ついいます。

 

それを決めるのは、
貴方ではなく、天(運命)だということです。

 

ここを間違えてはいけません。

今のパートナーを選んだのは自分です。

相手がどんな夫であれ、選んでのは自分です。

 

精神世界的にいえば、
自分の波動と相手の波動が共鳴して、
お互い引き合ったということです。

 

そして、結婚したということは、
縁があり、そこに人生の学びがあります。

 

なので、その人生の学びをクリアするために、
最大限の努力をする必要があります。

 

途中で諦めて離婚してはダメです。
今の夫との間に、まだ学びが残っています。
離婚しても次のステージに行けません。

 

厳しいことをいいますが、
「お互い理解し合えないから離婚をしたい…」
と言っているうちは諦めモードに入っている状態だと思います。

 

理解し合える道を探すことです。
途中で投げ出してしまえば、
同じことを繰り返すだけです。

 

学びを乗り越えないと、
自分の波動(精神のレベル)が上がりません。

 

以前と同じ波動レベルでは、
また同じ学びを引き寄せるだけです。

 

学校のテストでいえば再試験です。
合格するまで同じ学びが繰り返されます。

 

時と場所、相手を変えて、
また同じ学びをすることになります。

 

そんなことを何度も繰り返しても仕方ありません。
自分と向かい合い、
悪いところを修正することで、
目の前の学びをクリアする選択をすべきです。

自分の力で問題を解決してみる

この世は因果応報といいます。
自分のまわりで起こっていることは、
全て自己責任です。

 

簡単にいると、
原因があり結果があるということです。
原因となる種を蒔いたのは自分です。

 

色々な不満を相手の責任にしているうちは、
自分の蒔いた種に気が付きません。
「全て自己責任」だと思って、
問題解決に当たることが重要です。

 

「この出来事から自分は何が学べるのだろう?」
と考えてみると、答えが見つけやすいかもしれません。

 

必ず問題解決の糸口が見えてくると思います。

 

思い当たるところから直してみると良いと思います。
実際に行動に移すことが大切です。

 

とにかく問題解決に全力を注ぎます。

 

決して「◎◎さん、私はどうしたら良いのですか?」
と他人に依存してはいけません。

 

できることからで良いので、
自分で考え、行動に移します。

 

行動すれば結果が出ます。
真剣に考え、自分の本心に従って行動すれば、
必ず良い結果が出ると思います。

 

もし、良い結果が出なかったら再度考え、
また思い当たることを実行してみます。
人生はその繰り返しです。

 

その人に乗り越えられない壁は存在しません

 

天は、その人が努力すれば解決できる問題(学び)しか与えません。

 

だから大丈夫です。全力を尽くすのみです。

全力を尽くした結果、離婚となった

全力を尽くした結果、
セックスレスが改善され夫婦仲が戻った。
あるいは、離婚となった。

 

これは両方あると思います。
仮に離婚という結果を迎えても、
それは貴方の精神のレベルが上がって、
結婚相手とは合わなくなったということです。

 

貴方は次の新しいステージへと人生の駒を進めることになります。

 

現実に私がアドバイスした40代の女性もそうでした。

 

夫が給料を持ってこない、
浮気はする、
入れ墨はいれる、
子供の教育には関わらない、
もちろんセックスレスという状況です。

 

おまけに借金まであり、
泣いて途方に暮れることもありました。

 

しかし、自分を変えるという選択をとりました。

 

「自分の何が悪かったのか?」

 

そのことを真剣に考え改めていったのです。
自分の考え方や精神の悪い癖を直していったのです。

 

それと同時に、
亭主に言うことはしっかりと言っていました。

 

亭主の言いなりなるのはNGです。

 

自分も悪いところは認め直す。
一方、自分の考え、気持ちは素直に相手に伝えるべきです。

 

そうした結果、1年もしないうちに、
お互い意見がまとまり、双方合意のもと離婚となりました。

 

残っていた借金も
マイカーが意外に高く売却できたり、
夫が知人から無利子でお金を借りるなどして、
離婚までに精算されました。

 

養育費も十分に貰えることになり、
とんとん拍子に事が運びました。

 

そして、離婚をしたけど、
彼女は凄く幸せそうでした。

 

最後にまとめます。

 

根本的に合わない相手であれば離婚すべきなのでしょう。

 

しかし、それは天が決めることです。
自然の流れの中で離婚といることになります。

 

自分の都合で決めようとしているうちは迷いがあると思います。
そこが1つの見極めですか。

 

セックスレスで離婚したい…、
あるいは、他の理由で離婚したい…、
いろいろとあると思います。

 

どんな場合も、
できることを全力でやり、
目の前の問題を解決することです。

 

やることをやって天命を待つことです。